ウェブ版『ヘルスネットワーク』

フィットネス指導に関するQ&A

フィットネス指導に関するさまざまな疑問や悩みについて、JAFA指導者が回答します。

2017.6.15 2017:06:15:09:00:00

いつも参加してくれるメンバーさんに、苦手意識をもつようになってしまいました。メンバーさんとの距離の取り方について、アドバイスをお願いします。

インストラクターは、さまざまな方と出会うことのできる職業です。もちろんインストラクターも人間ですから、メンバーさんの中でも話しやすい人や話しにくい人がいるのも仕方がないことかもしれません。しかし、そのような状態でも、インストラクターはメンバーさんに対して公平な態度で接客をすることが求められます。
 

続きを読む

2017.5.29 2017:05:29:09:00:00

レッスン前に場所取りをする人がいて、問題になっています。クラブ側に対策をお願いしても応じてくれません。インストラクター自身が対応する場合、どうしたらよいでしょうか?

レッスンに熱心に参加してくれるお客様の気持ちは、インストラクターとしてありがたいですね。しかし、多くの人が集まるフィットネスクラブでは最低限のマナーが必要であることも確かです。特にスタジオの場所取りなどに関しては、マナーとともにクラブ側のルールをはっきりさせておくこともトラブルの予防になります。今回はクラブ側が対策を講じてくれないとのことなので、レッスンを実施するインストラクターであるあなた自身が、何らかの行動を起こさなければ問題は解決しません。まずは、問題となっている場所取りの実態を把握しましょう。
 

続きを読む

2017.5.16 2017:05:16:09:00:00

春から人事部に配属になりました。「5月病」が話題になる時期を迎えますが、そうならないための対策や、症状の対処法があれば教えてください。

春…新しい環境、ワクワクした期待感。人間にとってはそんな嬉しいことも実はストレス。ましてや人事部という人間関係が絡み合う部署は、ストレスのたまり場といっても過言ではありません。春が過ぎ、ゴールデンウィーク(GW)明けくらいに、それが一挙に押し寄せ「5月病」とよばれる心身の不調(無気力、疲れが取れない、不安感など)に陥るのです。元は大学の新入生の症状を指し、社会人の場合は「6月病」といわれ、医学的にはうつ病と同じ「適応障害」です。
かつて5月病で苦しんだ私のオススメ予防策としては2つ。

続きを読む

2017.4.10 2017:04:10:09:00:00

新プログラムの企画のよいプレゼン方法はありますか?

新プログラムのプレゼンを成功させるキーワードは、「関係作り」「スピード」、そして「デモレッスン」です。
 

続きを読む

2017.3.27 2017:03:27:09:00:00

新プログラムの企画書の作り方を教えてください。

フリーインストラクターの立場から、公共施設や民間フィットネスクラブなどに新たなプログラムを提案するという設定でお答えしたいと思います。
 

続きを読む

2017.3.13 2017:03:13:09:00:00

フリーインストラクターとして、数か所のフィットネスクラブと契約してレッスンを行っています。妊娠した場合、契約先へはどのように伝えたらよいのでしょうか?

あなたはプロとして、ご自分のレッスンに責任を持って臨んでいらっしゃるのですね。充実したお仕事ぶりであろうと拝察します。そして、そんなあなただからこそ、妊娠して周囲にかけてしまう迷惑を心配していらっしゃるのですね。
 

続きを読む

2017.2.27 2017:02:27:09:00:00

メンバーの方から頂き物をすることがあります。お返しをしたほうがよいのでしょうか?

私たち指導者は、メンバーの健康づくりのサポートをしていくことを仕事にしています。メンバーの中には「あなたが指導してくれたおかげで健康になれた!」と言う方も多いと思います。そのような方が感謝の気持ちを表現する意味で、プレゼントや贈り物などを持ってくるケースがあります。
 

続きを読む

2017.2.13 2017:02:13:09:00:00

体調不良のとき、無理してでもレッスンをすべきなのか、代行をお願いすべきなのか、なかなか判断がつきません。

 私が体調不良のため代行を依頼するときの判断基準は以下の4つです。
 

続きを読む

2017.1.30 2017:01:30:09:00:00

担当しているピラティスのスタジオレッスンに、片腕のないメンバーさんがたびたび参加されるようになりました。グループレッスンで身体障がいのある方を指導するときの留意点を教えてください。

  ※今回はお二人からの回答を掲載しています。
 
<回答その1>
私は障がいがある方に対しても、基本的な対応は変わらないと考えています。その方法を3つにまとめてみました。
 

続きを読む

2017.1.10 2017:01:10:09:00:00

今までメンバーだったクラブの養成コースに入り、この春インストラクターとしてデビューしました。メンバーだった頃の仲間とどのように接したら良いでしょうか?

インストラクターデビューおめでとうございます。デビューに至るまでに多大な努力をされたことと思います。ぜひ今後も、多くの方々に運動の素晴らしさ、エアロビクスの良さを伝えていってください。
 

続きを読む

2016.12.27 2016:12:27:09:00:00

初めての施設で代行レッスンを行うことになりました。どのようなことに注意すればよいでしょうか。

ある程度経験を積み、レッスンに慣れたインストラクターでも、初めて行く施設での代行レッスンは緊張するものです。しかし、準備さえしっかりしておけば、心に余裕ができ、落ち着いてレッスンができるでしょう。今回は私が実際に行っていることをお伝えします。
 

続きを読む

2016.12.12 2016:12:12:09:00:00

新規オープンのクラブでレッスンを担当することになりました。新店舗ということで、特に考慮しないといけないことは何でしょうか?

新規オープンのクラブにはどのようなお客様が集まっているのかを考えてみましょう。そうです。この機会にフィットネスに初めてチャレンジする新人メンバーが数多くいらっしゃいます。

続きを読む

2016.11.28 2016:11:28:09:00:00

フリーで仕事をしています。交通機関での移動が多く、食事の時間・場所・内容に悩んでいます。

いろいろな場所を移動し、日々違ったスケジュールで活動するフリーインストラクターにとって、食事の場所や時間を定めることは困難です。しかし、インストラクターはからだが資本ですので、バランス良く効率良く食事を摂りたいものですね。そこで「いつ」「どこで」「何を」摂るべきか、レッスン間に的を絞って紹介します。 

続きを読む

2016.11.14 2016:11:14:09:00:00

エアロビクスのクラスで、レッスンの最後にストレッチマットを使用したクールダウンを行いますが、メインパートが終了するとスタジオから出て行ってしまう方がいます。レッスンのマニュアルには「フロアでのストレッチを行うように」とあります。どうしたらよいでしょうか?

退出する理由はいくつか考えられると思いますが、この現状では、クールダウンを受けることにあまりメリットを感じていないお客様が多いということではないでしょうか。どんなレッスンでもそれぞれのパートに目的があり、それを目指して進めていきます。

続きを読む

2016.10.31 2016:10:31:09:00:00

これまでほかのインストラクターが担当していたレッスンを引き継いだところ、会員の方々から「前の先生と全然違う」と言われてしまいました。どのような対応をしたらよいでしょうか?

今回のような経験をされたインストラクターの方々は多いかと思います。私も同じような経験をしたことがあります。私からのアドバイスとして2点お話したいと思います。

続きを読む

2016.10.14 2016:10:14:09:00:00

上級クラスのプログラミングのポイントを教えてください。

上級クラスでは、一般的に強度より難易度を優先したプログラムを作成し、指導する傾向が見られます。難易度が高くなりすぎると、運動自体をうまく遂行することができなくなり、適切な運動を行ったことにはなりません。その結果、効果が期待できなくなってしまいます。エアロビクスの目的は、健康・体力づくりです。健康・体力づくりを目的としている以上、まずは効果と安全性を考えて、プログラムを作成することが大切です。

続きを読む

2016.9.29 2016:09:29:09:00:00

ワークショップやセミナーを受講する際のコツを教えてください。

「ワークショップやセミナーに参加しよう!」と思うときには、必ず自分に高いモチベーションが生まれているときです。ですから、参加したからにはできるだけ多くの情報をそのセミナーから学び、自分のものにしたいと思う気持ちがあるはずです。それなのに、終わってみたら、なんだかあれこれたくさんの情報が自分の中で整理されずに、ごちゃ混ぜのままになってしまったため、理解度も低いまま…。当然、どう活用していいのかわからない…。そんなことにならないために、以下の準備をしてから参加してみてください。

続きを読む

2016.9.15 2016:09:15:09:00:00

エアロビクス用のウエアの選び方のポイントを教えてください。

ウエアは、インストラクターの個性が出る要素です。インストラクターがお客様のファッションリーダーとなって、視覚的に楽しんでいただくこともサービスになるでしょう。また、ウエアはクラスによってTPOが大切。ここでは、ウエア選びのポイントを3つの視点で解説していきます。

続きを読む

2016.8.30 2016:08:30:09:00:00

オーディションをいくつか受けているのですが、なかなか採用されません。合格するためのポイントを教えてください。

オーディションは大きく分けて、以下の2つの形式で行われています。
 
①リードに従って受験者全員が一斉に動き、スキル、体力、プレゼンテーションなどを評価する、サーキット形式

続きを読む

2016.8.12 2016:08:12:09:00:00

カーペットやピータイルで指導するときの注意点を教えてください。床での指導とはどのような違いがあるのでしょうか?

まずは「床での指導」の意味が、ダンススタジオ用の衝撃吸収構造である標準的な”木製床材”での指導であることを前提に、以下回答させていただきます。
 
■物理的側面
毛足の長さや素材によりますが、一般的なカーペットであれば摩擦性は木製床材に比べ高まり、衝撃度は低くなる傾向があります。ピータイルはその素材により摩擦性~滑走性、硬度性は大きく差異がありますが、カーペットに比べて衝撃度は増すケースが多いようです。エアロビクスが機能的に参加者に提供されるためには「床とシューズの間の若干の滑走性」が担保される必要性がありますので、床素材によっては指導されるエクササイズ動作に適宜制限を設けるべきだと考えます。

続きを読む

JAFA会員専用ページ ログイン

『ヘルスネットワーク』誌面テスト

いいまなぶ あなたが豊かで幸せになる学び

JAFA会員限定 活動報告

フィットネス指導に関するQ&A

「HEALTH NETWORK」バックナンバー

フィットネスコラム

グラデュアルパートナーストレッチング on the Web

ページの先頭へ ページの先頭へ

©2014 Japan Fitness Association.