ウェブ版『ヘルスネットワーク』

【協力者募集】JAFA会員参加型アンケート調査を実施します

2017年 08月 02日

機関誌『ヘルスネットワーク』8月号でお知らせしましたとおり、JAFA会員の穂積典子さん(GFIディレクター)と田中雅子さん(GFI)は、会員の皆さんと一緒に行うアンケート調査を企画しています。皆さんの指導現場で規定のフィットネスダンスを行って、参加者にアンケート調査を行っていただくという内容です。日ごろの指導をデータ化できる貴重な機会ですので、奮ってご応募ください(JAFA会員でなくても参加できます)。
 
 
フィットネスダンスをあなたのレッスンで活かしてみませんか?~企画立案にあたって~
 
アンケート企画立案者/穂積 典子(GFIディレクター)・田中 雅子(GFI)
 
JAFAの会員の皆さんにとってフィットネスダンスは、高齢者向けの健康づくりや、町おこしなど地域のイベントとして実施されているというイメージが強いと思います。でも実は、楽しさと運動効果を両立させた優れたプレコリオエクササイズなのです。この企画の発案者の一人である穂積も、実際に契約先のフィットネスクラブで『ルパン三世のテーマ』『ロマンスの神様』『めざせポケモンマスター』『そんなヒロシに騙されて』など、昭和の歌謡曲から平成のアニメソングまで、幅広い楽曲でレッスンを行い、参加者から好評を得ています。参加者の多くは、日ごろエアロビクスを楽しんでいる方がほとんどでしたが、普段のエアロビクスクラスとは違った高揚感、楽しさを体験いただけたようです。
また、これらの楽曲の振り付けを行っている田中は、主に大学生を対象にフィットネスダンスのプログラムを提供し、エアロビクスには馴染みのない若い世代にも楽しめるプログラムであることを実証しています。普段とは違った楽しさ、世代を超えた楽しさとは何か、それを探求したく今回の調査を企画しました。
 
■実施概要
規定の楽曲へ振り付けられたフィットネスダンスプログラムを、日ごろの現場で指導し、レッスン後に参加者へアンケートを実施する。
 
■実施期間
2017年9~ 11月
 
■実施場所
ご自身がレギュラーレッスンを持つフィットネスクラブなどの運動施設や自主サークルなど、音楽を用いたグループエクササイズができる場(実施現場は問わない)。
 
■実施時間(プログラム時間)
45〜60分
 
■対象レベル
エアロビクスの初中級相当
 
■使用楽曲
『恋のテレフォンナンバー#6700』フィンガーファイブ
※ 選曲の理由:1970年代に流行った曲なので、50〜60歳代の、現在最もエアロビクスになじみのある年代の方々にはとても懐かしい曲であるとともに、最近は携帯電話サービス会社のCMで起用されたため、若い世代でも聴いたことがある方が多いと思われる。アップテンポの明るい曲調は、心もからだも元気にしてくれそうで、フィットネスダンスに適していると判断し選曲した。
 
■プログラムの概要
通常通りのウォーミングアップ後、あらかじめ用意された規定のコンビネーション3つを指導します。その後『恋のテレフォンナンバー#6700』に合わせて2~3回踊ります。最後は、下肢のストレッチを含むクールダウンを行ってください。

プログラムのサンプル動画

 
■使用楽曲のCD
応募者には『恋のテレフォンナンバー#6700』のCDが届きます。なお、原曲のbpmが160なので、10 ~ 12.5%のピッチダウンが必要です。ピッチ調節の可能なCDプレーヤーをご使用ください。
 
アンケート企画協力者の特典(JAFA会員限定)
・ 機関誌2018年4月号の結果報告で、協力者としてお名前を掲載します。
・GFI単位を付与します(1.0単位)
※ アンケート企画はどなたでも参加できますが、上記の特典はJAFA会員限定となります。
 
■アンケート集計結果
JAFA機関誌『ヘルスネットワーク』2018年4月号に掲載予定です。同時に、協力者のお名前も掲載します(JAFA会員限定)。
 
 
■アンケート実施の手順
1.アンケート協力者としてJAFAへ応募する。(締切:8月末日)
<応募先>
 送付先アドレス kouhou@jafa-net.or.jp
■件名
アンケート協力
■本文
1.お名前
2.JAFA会員番号
3.CD等の送付先住所
※ 応募者のお名前と送付先住所を、JAFAから研究調査実施者(穂積または田中)へ提供しますが、今回の送付目的以外に使用することはありません。
応募締切:2017年8月31日(木)
 
2.実施に必要なアイテムが届く。(受付後、順次発送)
アンケート用紙、レッスンプログラム(指導例)のDVD、使用する楽曲のCD、施設への依頼書等が、研究調査実施者(穂積または田中)から送付されます。
 
 
3.施設管理者への許可申請・レッスンの告知
フィットネスクラブ等で実施する場合は、施設管理者への許可申請が必要となりますので、同封された申請書を提出してください。9~11月の間で、単発レッスンとして実施していただきますので、事前に特別プログラムとして告知してください。ご自身のレギュラーレッスンの枠を変更して実施、または祝日などの特別プログラムとして組んでいただくことをお勧めします。
 
4.レッスンの実施(9~ 11月)
45〜60分のプログラムとして、通常のエアロビクスクラスのように指導します。レッスン終了後、参加者にはアンケート用紙へ記入してもらいます。
 アンケート項目(サンプル).pdf
 
5.アンケートを返送(12月15日必着)
レッスン終了後は、回収したアンケート用紙と実施報告書、配布したDVD、CDをJAFAへご返送ください。
 実施報告書(サンプル).pdf
 
6.単位証明メールが届く(12月下旬予定)
JAFA事務局から協力者へ、単位を証明するメールを送信します(JAFA会員限定)。

JAFA会員専用ページ ログイン

GFI資格更新について

『ヘルスネットワーク』誌面テスト

いいまなぶ あなたが豊かで幸せになる学び

グラデュアルパートナーストレッチング on the Web

JAFA会員限定 活動報告

ページの先頭へ ページの先頭へ

©2014 Japan Fitness Association.