ウェブ版『ヘルスネットワーク』

【結果報告】プレコリオプログラムに関するアンケート

2016年 10月 07日

8月24日(水)~26日(金)に大阪体育大学で開催された日本体育学会 第67回大会で、JAFA会員の穂積典子さんが、田中雅子さん(ともに東京都)との共同研究「日本のフィットネスクラブにおけるスタジオプログラムの変遷~プレコリオプログラムの台頭とその背景および今後の展望~」を口演発表されました(田中さんは「エアロビックダンス指導能力養成のための学習方法の開発―大学授業におけるフィットネスダンスの活用―」をポスター発表されました)。

「日本のフィットネスクラブにおけるスタジオプログラムの変遷~プレコリオプログラムの台頭とその背景および今後の展望~」の研究に使われたアンケートデータは、JAFAウェブサイトで協力を呼びかけ、200名以上のインストラクターに回答していただいたものです

穂積さんよりコメント
「共同研究者の田中先生と、お互い長年この仕事にかかわってきた中で、ここ数十年のエアロビクスの変化について語り合ううちに、日本のフィットネスの歴史をまとめてみようか、ということになりました。ただ、それではあまりにも壮大なテーマとなってしまうので、今回はプレコリオの誕生とその台頭ということにテーマを絞りました。調査は、プレコリオを提供している企業およびレッスンを実施している施設へのヒアリング調査、そしてインストラクターの方々へのアンケート調査です。そのアンケート調査では、プレコリオのレッスンを担当している方とそうでない方で、プレコリオのとらえ方が大きく異なるという傾向が見られました。この研究を通して改めて指導の本質とは何かを考える機会となりました」。

 

 プレコリオプログラムに関するアンケート結果と分析.pdf

 

JAFA会員専用ページ ログイン

GFI資格更新について

『ヘルスネットワーク』誌面テスト

いいまなぶ あなたが豊かで幸せになる学び

グラデュアルパートナーストレッチング on the Web

JAFA会員限定 活動報告

ページの先頭へ ページの先頭へ

©2014 Japan Fitness Association.