ウェブ版『ヘルスネットワーク』

5月号「科学的事実に基づく 介護予防のための運動」確認問題の解答

2015年 04月 28日

JAFA機関誌『ヘルスネットワーク』に連載中の科学的事実に基づく介護予防のための運動」(筆者:西端泉)は、加速する超高齢社会において、介護を必要としないための運動方法を解説するコーナーです。

以下に、今月号(2015年5月号p14「第2回 介護の現状~運動で介護予防をするとは~」)の確認問題の、解答と解説を掲載します。

 

問題1
女性の場合、平均寿命から考えて、生涯で、介護が必要になる確率はどの程度か。

正解はc
女性の平均寿命は約87歳です。平成22年の「国民生活基礎調査」の結果では、80歳代後半の女性で介護が必要になる確率は26.2%となっています。男性の平均寿命は約80歳で、介護が必要になる確率は23.7%です

 

問題2
介護が必要なる原因として、最も多いものはどれか

正解はd
「ロコモ」という概念が新しいため、要介護の原因としてロコモが占める割合を直接的に調査したデータは見当たりません。厚生労働省の「国民生活基礎調査」における分類では、関節疾患の中にロコモは含まれると思われます。

JAFA会員専用ページ ログイン

GFI資格更新について

『ヘルスネットワーク』誌面テスト

いいまなぶ あなたが豊かで幸せになる学び

グラデュアルパートナーストレッチング on the Web

JAFA会員限定 活動報告

ページの先頭へ ページの先頭へ

©2014 Japan Fitness Association.