ウェブ版『ヘルスネットワーク』

【開催報告】沖縄の風~沖縄の調~フィットネスダンスフェスティバルin大船渡

2014年 10月 14日

記:藤野恵美(JAFA岩手県代議員、フィットネスダンスフェスティバルin三陸海岸実行委員会委員長)

************************************

東日本大震災から3年半が経ちました。今期のJAFAの代議員になったことを機に、被災地のインストラクターへ何かできることはないかとJAFAへ相談し、今回のフェスティバル開催へつなげることができました。

今回の開催では、東北の沿岸周辺地域で定期的に運動を続けているサークルや教室生などへ発表の機会を促したり、沖縄と東京等から講師を迎えて指導者のブラッシュアップを図ったり、市民ボランティア運動リーダーが高齢者を指導する際にヒントになるプログラムの紹介や体験を行ったりしました。また「フィットネスダンス」を通じて楽しく運動しながら、参加者相互の親睦を深めたり、健康寿命延伸についての啓蒙の機会としました。

参加者から次年度開催の要望もありましたので、他の地域での開催を検討したいと思います。

<開催概要>

開催日:平成26年9月21日(日)12:30~15:00
会場:大船渡市文化会館リアスホールマルチスペース 会議室
参加料:無料 (指導者単位研修会は3,000円)
参加人数:119人(一般参加者43名のうち、仮設住宅者は2割)
スタッフ:JAFA会員中心に15人(岩手県13人、宮城県2人)

<プログラム>

■オープニング:チームGFIフィットネスダンス発表 手足を伸ばしてポンポコリン

■運動普及団体によるフィットネスダンスの発表
・大船渡市えんじょいエアロ 7人(あまちゃんテーマソング)
・大船渡市運動サポーター 17人(きよしのズンドコ節)
・住田町ヘルスサポートの会 7人(青い山脈)
・大槌町働き隊人 5人(働きマン音頭)
・陸前高田市たかた♪はっぴー☆ウェーヴ 13人(北国の春)
・陸前高田市米崎小学校仮設住宅キッズダンサー 8人(たかたのゆめちゃん、ゆめちゃん体操)

■フィットネスダンス全国大会最優秀賞作品公開レッスン(高良順子) 
・『島人の宝』 からだ生き活き体操 肩編 (ラップの芯)
・『花』 からだ生き活き体操 チビボールで癒されよう (ソフトギムニク)

■講話「身近な音楽にあわせて運動するって、どんな効果があるの?」(高良順子)

■みんなで楽しくフィットネスダンスの体験
・椅子に座って【 からだ生き活き体操 】(高良順子)
・歌って踊って【 ひばりエクササイズ 】(池田美知子)
・クールダウン【 ふるさとは今もかわらず 】(藤野恵美)

※同日午前中には、指導者単位研修会(有料)として、西端泉先生(川崎市立看護短期大学教授)による講義「運動は脳血管疾患を予防するのか?」を開催しました。

 

集合写真.JPG 大船渡市ほほ笑.JPG

一般参加者の中には仮設住宅住まいの方が2割いらして、笑顔と元気をプレゼントできました。

花.JPG 椅子EX.JPG

運動を通じて参加者の親睦が深まるのも、フィットネスダンスの魅力です。

運動で脳血管疾患は防げるか 西端先生.JPG

フェスティバル開催の前に、西端泉先生による指導者対象の講義「運動は脳血管疾患を予防するのか?」を開催し、地元の指導者のブラッシュアップの機会となりました。

仮設住宅.JPG みんなで踊ろう.JPG

フェスティバルの講師(池田美知子先生と高良順子先生)は、ボランティアで仮設住宅でのフィットネス指導もしてくださいました。

 

 

JAFA会員専用ページ ログイン

GFI資格更新について

『ヘルスネットワーク』誌面テスト

いいまなぶ あなたが豊かで幸せになる学び

グラデュアルパートナーストレッチング on the Web

JAFA会員限定 活動報告

ページの先頭へ ページの先頭へ

©2014 Japan Fitness Association.