セミナー・イベント

JAFA 教育単位研修会の開催をご検討されている方へ

開催を予定されている各種講習会にJAFAの教育単位を付与できます。講習会開催を検討されている方は、申請フォームからお手続きください。

教育単位研修会開催申請フォーム

「JAFA教育単位研修会」認定条件(2016年7月1日改定)

「JAFA教育単位研修会」は、下記の要件に適合するものを認定しております。

< 記 >

(研修内容)

1. 公益社団法人日本フィットネス協会(以下「当協会」という。)の指導者資格である「GFI資格」取得講習会カリキュラムの内容を含むものであること

(講師)

2. 一定水準以上の講師が行うものであること(大学の教授等をはじめ、当協会の資格取得者又は当協会の認める団体及び機関が発行する指導者資格の取得者であること。)
<資格の例>ACSM/EP-C、健康運動指導士、健康運動実践指導者等

(受講料等)

3. 受講料等が社会的妥当性のあるものであること

(受講者等)

4. 一般市民を対象とするものでないこと(健康体力づくりのための運動指導者等を対象とし、誰でも参加できるものでないこと。)

5. その他、当協会が上記と同等以上に条件を満たしていると特別に認めるものであること

申請の流れ

専用フォームから開催申請(開催日の1ヶ月前まで)
受付確認メール受信
(パンフレットや開催内容の詳細を、
受付確認メールへ添付して返信、または郵送)
※初めて申請を行う団体・企業は上記のほかに
役員名簿・法人(会社)案内・定款を
メール添付または郵送
認可メール受信
単位認可料の振り込み
「教育単位取得証明書」をメールで受信
教育単位研修会開催
証明書配布数をメールで報告

以下の事項をご了承の上、教育単位として申請を希望する研修会または講座/コースを、専用フォームから申請してください。

1.申請期日

開催日の1ヵ月前までに申請してください。
※申請後、審査〜教育単位証明書の発行までに2週間程度かかります。

2.単位認可料

単位認可料は、申請希望の講座/コース各々につき5,400円(税込)です。認可料の合計金額は、認可メールでお知らせします。認可メール受信後、10日以内にお振り込みください(必ず開催前までにお振り込みください)
※振込手数料はご負担ください。
認可された研修会には「JAFA教育単位研修会」の名義を使用することができます。
開催の有無にかかわらず、認可料の返金はいたしかねます。

3.単位数

JAFA教育単位研修会では、それぞれの資格取得者に認可された教育単位が付与されます。
※原則、60分につき1.0単位を基本とし、認定条件に適合するかを審査の上、当協会にて単位付与を認定します。

4.証明書の発行と配布

「JAFA教育単位取得証明書」は、認可後に証明書のPDFデータをメール送信します。必要枚数を印刷し、主催者の捺印をご準備ください。
研修会終了後、遅刻・早退なくすべて受講した方に、JAFA有資格者には認定カードを提示させ、本人であることを確認してから、「JAFA教育単位取得証明書」を配布してください。1人で複数の資格を保有している場合、証明書は1枚のみ配布し、共通で使用できることをご案内ください。
なお、証明書の再発行は有料となるため、紛失しないよう各自で保管するようにご案内ください。

5.配布数報告

研修会終了後10日以内に、「JAFA教育単位取得証明書」の配布数をJAFAまで報告してください。証明書送付メールの本文欄に、配布数報告を記入する返信用フォーマットがありますので、必要事項をご記入の上返信してください。

6.ウェブサイトへの掲載について

認可され、単位認可料をお振り込みいただいた講座は、ウェブサイトのJAFA教育単位研修会スケジュール一覧ページへ掲載されます(更新は不定期)。

ページの先頭へ ページの先頭へ

©2014 Japan Fitness Association.