JAFAは、2015年9月22日の「フィットネスの日」を記念して「フィットネス川柳」を募集したところ、約250句の応募をいただきました。このたび、漫画家のやくみつる氏との共著『サラリーマン川柳 いちおし傑作選』などで知られる、川柳作家の島田駱舟(らくしゅう)先生に選句を行っていただき、優秀作品3句と佳作7句が決定しました。また、JAFAが選んだ「JAFA賞」の句も紹介します。

優秀賞

句評
何もしていないのにやせた気になるのは「フィットネス」という言葉の力です。このような気持ちになる方は結構多いでしょう。
しかし、それを作品にするのは案外難しいものです。作者の感性の豊かさが作った作品と言えるでしょう。
句評
とてもおもしろい発想です。筋肉がない心に筋肉があると考えられるのは詩人です。精神的にも強くなる、と言いたいのでしょう。
健全なからだに健全な精神が宿る、と先人が言いました。その実践を進めているような作品です。
句評
体脂肪を燃やすためにフィットネスで汗を流すと、当然喉が渇きます。その乾いた喉への生ビールはたまりませんが、飲み過ぎにはご注意と、この作品は警告しているのでしょう。汗と呑兵衛の心理をうまく組み合わせています。

佳作

総評

健康志向が強まった現在、フィットネスに勤しむ人はかなりの数になったことでしょう。したがって、集まった作品もご自身の経験を通して詠んだものが多かったと思われます。

フィットネスに通いだして気がついたこと、フィットネスでの苦労話、フィットネスの効果やメリットなど、臨場感あふれる内容が多く寄せられました。これは、ゆとりをもってフィットネスをしている証拠です。からだはフィットネスでしっかり鍛え、ストレスなどは川柳を詠むことでしっかり解消しているのではないでしょうか(優秀賞と佳作の選者:島田駱舟/全日本川柳協会理事)。

JAFA賞


公益社団法人日本フィットネス協会(JAFA)は、一般社団法人日本記念日協会「9月22日をフィットネスの日」と申請し登録されました。9月は厚生労働省が実施する「健康増進普及月間」であり、9月22日は、夏の暑さがおさまって運動するのに最適な季節です。

「フィットネスの日」をきっかけに、生活習慣を見直したり、健康増進につながるイベントなどを開催する機会にご活用してください。

今年は、この記念日を通じて2つの企画を実施します。

その1 「フィットネス川柳」の募集と発表
その2 JAFA会員の活動報告募集
フィットネスは、確かな技術と正しい知識を備えた指導者のもとで行うと、より効果的です。健康・体力づくりを目的にした運動がフィットネスです。

その1 「フィットネス川柳」の募集と発表

フィットネスに関する内容で「五・七・五」の句でしたら、どんな川柳でもかまいません。
思わず膝を叩いてしまう、楽しい川柳をお待ちしています。

■応募作品の発表

応募作品は、年内にJAFAウェブサイトや機関誌『ヘルスネットワーク』

(予定:2016年1&2月合併号)で発表します。

■応募要項

kouhou@jafa-net.or.jp宛てに、以下の内容をメールで送信してください。

件 名:
川柳応募
本文欄:
1.応募作品(当て字等の場合は、読みがなも明記)
2.雅号(ペンネーム/作品発表の際に掲載されます)
3.氏名(公表されません)
4.電話番号(昼間連絡がつきやすい番号)
応募期間:9月1日(火)~30日(水)
たくさんのご応募ありがとうございました。

■応募に際してのご注意

・作品は未発表のオリジナル作品に限ります。

・応募作品の著作権および使用についての権利は、公益社団法人日本フィットネス協会(JAFA)帰属します。

その2 JAFA会員の活動報告募集

「フィットネスの日」や健康増進普及月間をきっかけに実施した、JAFA会員による活動報告を募集します。

■応募要項(JAFA会員限定)

JAFA会員限定の活動報告ページ「ほっとスペース」へ投稿してください。

■活動報告の扱いについて

JAFA会員が、健康増進普及月間である9月にどのような活動をしたか、JAFAは厚生労働省へ投稿内容を報告します(健康日本21推進全国連絡協議会経由)。

JAFA会員の活動について広く普及することで、フィットネス指導者の社会的地位向上につながるよう努めます。

応募期間:9月1日(火)~10月9日(金)
たくさんの投稿ありがとうございました。
ほっとスペース

「フィットネスの日」のチラシをダウンロードできます。

イベント等での配布にご活用ください。

「フィットネスの日」のチラシ

各種バナーをダウンロードできます。

バナー 大
バナー 小