セミナー・イベント

2007 JAFA/IDEA ツアーリポート(in California) (2)


JAFA/IDEAツアーレポート

今年のIDEAはカリフォルニア州サンディエゴで2007年7月5日~10日まで開催されました。サンディエゴの町の至るところにIDEA25周年を祝うポスターが貼られていました。筆者も毎年IDEAツアーに同行していますが、いつ行ってもカリフォルニアの空は美しく澄んだブルーで、さわやかな風に包まれると今年もやってきたな~と実感します。

今年のJAFA/IDEAツアーは総勢31名でした。例年に比べると少し小規模でしたが、食事会へのご参加も多数いただき、参加者同士の情報交換や交流も密にできたのではないかと思います。

ところで、読者の皆様は海外コンベンションの醍醐味はなんだと思われますか?今回沢山のツアー参加者とお話できたので、改めて筆者が感じたことをお伝えしたいと思います。

第一に『自分が受講者になれること。』指導者の皆さんは、常にレッスンを提供する立場にあるので、この感覚は改めて新鮮と感じるそうです。もちろん日本でも様々な指導者向け研修会やフィットネスコンベンションが多数開催されているので『受講者になる』ことはできます。ただIDEAでは丸々3日間半のコンベンションで、自分の好きなレッスンを自分の為だけに受講しまくることができるのです!

取りたいレッスンを思いっきり楽しみ、ちょっと疲れてしまった時には休憩をかねつつ様々なレッスンを見て回ることができます。講義を含めると同じ時間帯に20講座以上のレッスンが同時進行しているのはIDEAならではです。

職場を離れ日本人も少ないことから、周りの目を気にせずに日常のしがらみから開放され、純粋にレッスンを楽しむことができるのは海外コンベンションならではだと思います。



第二に『ツアーならではの出会い』です。JAFAツアーには10年以上毎年ご参加いただくリピーターの方、初めての方、会社の視察・研修目的の方・また全く異なる業界の方もご参加いただいております。

ツアーでは、機内の移動中、待ち時間、コンベンション中、食事会など、参加者同士が顔を会わせる機会が沢山あります。数日経つと自然にお互いに色々なことをお話される仲になるようです。同じツアーに参加し、同じような目的意識を持っていれば、一度打ち解けてしまえば早いもの。立場や職域を越えて話をしたり、一緒に食事をする機会は、日本でもめったにない貴重な時間だと思います。

海外という特別な場所にいるからこそ、ゆっくりとこのような時間を取ることが出来るのだと思います。互いに刺激を受け、新しい仕事に繋げていくことも可能です。実際、ツアーの出会いから日本で新しい仕事を生み出し、一緒に仕事する機会を作られている方が沢山いらっしゃいます。

第三に『自己研鑽』です。ツアーに参加される皆様が一番最初に挙げる理由だと思います。フィットネスの最新情報や、斬新な発想を間近に見ることでフィットネス業界の潮流を感じ、今後の自分に役立てたいという想いです。

海外コンベンションに参加される方はとても好奇心旺盛で、モチベーションも高い方が多いのですが、その熱心さには筆者も大いに刺激を受けています。自らのエクササイズも継続しよう!と刺激を受けているのですが、それはその場限りで情けないのですが・・・。



フィットネスに関わる方が海外コンベンションで沢山の刺激を受け、充電することで、誰かの健康に役立っていること、そしてその原動力を生み出す皆さんのパワーが素晴らしいと改めて思います。今後もJAFAは日本では体験できないコンベンションツアーを企画していきます。

是非皆様のご参加をお待ちしております。

来年は・・・
カリフォルニア州 ラスベガスにて    7月8日(火)~12日(土) See you in Las Vegas

** 2007IDEAの参加者データー **
IDEAコンベンション参加者数 約3500名
世界中50以上の国から参加。
アメリカ以外の国の参加者Top5は下記の通り。
カナダ、日本、メキシコ、台湾、ロシア
IDEA Expo来場者数 約7000名



JAFA/IDEAツアー参加者の生の声

Q 1. IDEAコンベンションに参加された理由、またその印象は?

◆去年も参加しましたが、いろいろなエクササイズがうけられ、何日間か集中して勉強できること。仕事をしながらだとどうしてもせっかちになりがち。ゆとりを持って取り組めることが好きです。

◆日本だけのフィットネスの現状だけでなく、海外(特にエアロビクス、ステップ)の現状に肌で触れ、海外のトップインストラクター、プレゼンターの指導を受けて今後の自分に役立てようと思って参加しました。

◆フィットネス業界の潮流を感じとることが出来て非常に有意義だった。

◆毎年楽しみにしています。日本では味わえないこと。エアロビクス、アクアなどのスキルは勿論、日本中からいろんな先生方との交流も楽しみだし、日本に足りないアメリカ独特の風土・習慣の良いところを吸収できること。
 

◆会社で新商品開発、世界のフィットネスの現状をみてくるようにと、参加。初めてのIDEAでしたが、とても楽しくパワフルなレッスンが多くあると感じました。同時にステップやダンスエアロビクス、フュージョン系のレッスンが増えてきて流行ってきているように感じました。

◆25周年ということもあり、各国からのプレゼンターが素晴らしかった。

◆各プレゼンターのモチベーション、コミュニケーション能力の高さに驚きました。

◆会社の出張・視察にて参加いたしました。IDEAは2年に1回ペースで10年ほど前から参加しています。プログラムは2年ぐらい前からとてもシンプルになり、今年はさらにその傾向が進んだようです。

ページの先頭へ ページの先頭へ

©2014 Japan Fitness Association.