セミナー・イベント

健康運動実践指導者(指導士)・JAFA/GFI 登録更新講習会

健康運動実践指導者、健康運動指導士、JAFA資格などの更新単位をまとめて取得できる2日間の講習会です。

指導者としてのブラッシュアップにつながるさまざまなテーマを、講義と実技の両面からじっくりと学んでいただきます。また、リーズナブルな受講料はコストパフォーマンスに優れていると好評です。

※写真・動画・音声の記録について(お申し込みの前にご確認ください)

※受付確認メールが届かない方へ

更年期を"幸年期"にかえる 女性のカラダづくり実践講習会

開催日
東京会場/2018年 6 月2日(土)3 日(日) ※開催終了
兵庫会場/2018年6月23日(土)24日(日) ※開催終了
福岡会場/2018年9月17日(月 祝)18日(火) ※受付中
愛知会場/
2018年10月13日(土)14日(日) ※受付中
広島会場/2018年11月15日(木)16日(金) ※9月上旬受付開始予定
   
 
※申し込みフォームは、このコーナーの一番最後です受付日時より前にお申し込みされても、無効となりますのでご注意ください。
会場

東京会場/専門学校 社会医学技術学院(東京都小金井市) 定員:50名  東京会場チラシ 201806.pdf ※開催終了
兵庫会場/ベイコム総合体育館(兵庫県尼崎市) 定員50名   尼崎会場チラシ 201806.pdf  ※開催終了
福岡会場/アクシオン福岡(福岡市博多区) 定員50名  福岡会場チラシ 201809.pdf 
愛知会場/枇杷島スポーツセンター(名古屋市西区) 定員50名 愛知会場チラシ 201810.pdf 

■講習会テーマと目的

<テーマ>
更年期を“幸年期”にかえる女性のカラダづくり実践講習会~女性のライフステージに合ったフィットネスの提案~

 

<目的>
女性にとってマイナスイメージが大きい更年期。この時期は加齢による体の衰えを感じるだけでなく、様々な症状に悩まされる時期でもあります。しかし、更年期は全ての女性が通る道で決して悪い時期ではありません。女性の体は、思春期・妊娠期・産後・更年期とステージが変化しますが、その時期の過ごし方が次のステージに影響すると言われています。今回は、更年期について知ることで、次のステージに備える体づくりを段階ごとに学べます。様々な層の方と接する機会が多い運動指導者はもちろん、女性指導者は自身のケアのためにも役立つ情報です。

※今回は医療を必要とせず、運動で予防改善を目指せる更年期症状にフォーカスします。
※男性の方へ:女性身体に限定した内容ですがご受講いただけます。
※女性の方へ:男性の受講がありますことをご承知ください。

 

■講師とプログラム
<講師>
小林香織(NPO法人フィット・フォー・マザー・ジャパン 理事長)
三浦由香(NPO法人すこやか女性プロジェクト 理事)

 

<プログラム>
●1日目
①女性のライフステージと運動指導者の役割(講義)
思春期、性成熟期、更年期、老年期とステージが変わるごとに、女性は様々な健康課題と向き合うことになります。日本は世界トップクラスの長寿であるため、高齢になってからの健康課題がクローズアップされがちです。しかし、不妊治療大国である現在の日本では、若い世代からの健康意識と運動の活用が重要となっています。更年期につながるステージごとの健康課題を理解し、運動指導者として何ができるかを考えます。

②更年期につながる妊娠前(不妊)・妊娠期・産後の体を理解するための知識(講義)
男性とは異なる特有のステージを通る女性の体の変化やダメージについての基本的な知識を理解し、更年期までの女性の健康課題と運動に期待される効果を学びます。

③妊娠前(不妊)・妊娠期・産後のボディケア(実習)
各ステージの健康課題に対応したエクササイズの実践、実施における注意事項、指導のポイントを学びます。

④更年期から始める心と体のエイジングケアフィットネス レッスン体験(実習)
個人差はありますが、更年期は加齢による体の変化とホルモンの変化による不調に悩まされる時期です。この時期を健やかに過ごすことはQOLを高めるだけでなく、次の老年期準備にもつながります。ここでは更年期から始めたいエクササイズやマインドケアのグループレッスンを体験します。

●2日目
⑤更年期世代をサポートする運動指導者の役割(講義)
更年期世代の健康をサポートするうえで更年期特有の症状とその先の老年期に関する知識は必須です。更年期症状やメカニズムを理解し、運動指導者としてできることを考えます。

⑥更年期から始めるエイジングボディケアフィットネス(実習)
更年期症状は、自律津神経の失調から生じる多彩な不定愁訴で個人差があります。運動によりいくつかの症状の改善が期待されるだけでなく、この時期からの運動の習慣化は、老年期に起こりうる健康課題の予防にもつながります。ここでは、セルフケアにつながる更年期から始めたいストレッチやトレーニングを学びます。

⑦更年期から始めるエイジングマインドケアフィットネス(実習)
更年期の不定愁訴の一つであるイライラや不眠、孤立感などの心神経症状は、社会的、環境的な要因、器質的要因などが絡み合って起こります。軽い運動や呼吸法、自律訓練法など、心身をほぐす方法を学びます。

※タイムスケジュールは、各会場のチラシにてご確認ください。
 

■受講料(税込)
一般:18,500円
JAFA会員 :12,000円
※2日間コースのため、1日のみのお申し込みはできません。

 

■取得可能単位(2日間合計)
JAFA/GFI:10.0
健康運動指導士・実践指導者:講義5.0 実習5.0
ACSM:5.0(講義のみ対象)

 

 

**************************************

30周年謝恩クーポン(2018年度JAFA会員継続特典)の利用について■
※ご利用の前に必ずご確認ください(クーポン利用の場合は、下記について同意したものとみなします)
・ご利用希望の場合は、備考欄に「クーポン利用希望」とご記入ください(お申し込み後の利用申告は承れません)。
・クーポンの利用は、各会場で先着10名様までです(お申し込み後は、利用可能な定員を超えた場合のみ、事務局より連絡します)。
クーポン利用でのお申し込み後に、お客様ご自身の都合でキャンセルされた場合は、クーポンの利用権利が消滅します。
・クーポン利用の場合、差額の釣銭は出ません。
・このクーポンは、2018年3月10日までに継続手続きを行った方への特典です。仮想クーポンのため郵送等で送付していません
・クーポン利用の詳細については、機関誌2018年3月号p22をご確認ください。
事務局休業日(土日祝)に定員数を超えた場合は、翌営業日に利用不可の方のみへご連絡します連絡がない場合はクーポン利用可となります)。

 

申し込みフォームボタン.png 各会場の受付開始日時以降にお申し込みください)

※ 各回定員になり次第受付を終了させていただきます。
※健康運動指導士・健康運動実践指導者の資格更新に関するお問い合わせは、(公財)健康・体力づくり事業財団様へお問い合わせください(電話 03-6430-9111)。

開催済みの講習会スケジュールはこちら

 
ページの先頭へ ページの先頭へ

©2014 Japan Fitness Association.