セミナー・イベント

GFIディレクターズセミナー(地域密着型セミナー)

manabi_img.jpg

GFIディレクターが企画・運営の中心となって、各地域で開催する小規模セミナーです。GFIディレクターが独自に開発したプログラムや指導技法をはじめ、地元のインストラクターのニーズに応じた実践的なテーマで開催します。

ストレッチ・レジスタンス指導の幅を広げるためのピラティスファンダメンタルの理解

開催日

2019年 9 月15日(日)15:00~16:30 

会場

熊本YMCA みなみセンター(熊本市南区)

受付

申し込みフォームボタン.png

■プログラム内容
身体の感性を高めて筋バランスを知ることで指導の幅が広がり、自分自身のスキルアップにつながります。

■このセミナーが特に役立つGFI種目
RE(レジスタンスエクササイズ)・SE(ストレッチングエクササイズ)

■このセミナーで受講者が習得できること
ピラティスファンダメンタルを理解し、身体の使い方に気づく。それらを活用したストレッチやレジスタンス指導の幅の広げ方、キューイング、修正能力。

■インストラクターが指導現場で活用できるポイント
指導の循環を確認できる

 ■講師
片山享子(GFIディレクター・エグザミナー

 ■受講料(税込)
一般:3,500円
JAFA会員 :2,500円

■取得可能単位
JAFA/GFI:2.0
健康運動指導士・実践指導者:実習1.5

 

がんサバイバーシップと指導者のかかわり

開催日

2019年 8 月25日(日)13:00~16:30(休憩30分含む) 

会場

広島市中区スポーツセンター(広島県広島市)

受付

諸事情により、開催中止となりました(2019.8.9)。

■プログラム内容
高齢化社会の進むなか近年、虚弱あるいは疾病から回復した方への運動に対する取り組みが推進されつつあります。本セミナーでは、特にがんサバイバーシップに注目し、その概念をACSMにおける運動指導のガイドラインから学びます。  

■このセミナーが特に役立つGFI種目
AD(エアロビックダンス)、RE(レジスタンス)、SE(ストレッチング)、WE(ウォーキング)、AQW(アクアウォーキング)、AQD(アクアダンス)

■このセミナーで受講者が習得できること
医療の発達により、がんサバイバーといわれるか方たちと運動指導現場で関わることが予想されます。そのような中、がんサバイバーの概要と運動指導者としての関わりの心構えを習得できます。

■インストラクターが指導現場で活用できるポイント
運動指導者として医療との線引の概念。運動指導で行える可能性。

 ■講師
西端泉(J川崎市立看護短期大学 教授)

 ■受講料(税込)
一般:10,800円
JAFA会員 :9,720円

■取得可能単位
JAFA/GFI:3.5
健康運動指導士・実践指導者:講義3.0

開催済みのスケジュールはこちら

ページの先頭へ ページの先頭へ

©2014 Japan Fitness Association.